はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

アウトドアの豆知識アウトドア 危険信号スズメバチに注意!アナフィラキシーショックの対策

 スズメバチの被害は8〜9月に多いと聞きますが、10月も、まだまだ油断できません。

 キャンプ・登山・きのこ狩りで、スズメバチが多くいるような山とかへ、足を運ぶ際は、充分注意しましょう。

 スズメバチは刺すほかに、強力なアゴで皮膚を食いちぎり、大群で羽音をブンブンさせて迫ってくれば、パニックにもなりますが、とにかく大切な目を守りながら、できるだけ冷静に、静かに逃げましょう。

 時速40キロで追ってきますから、大慌てで逃げても間に合わないわけです。なので、気がつかれないように後ずさるほうがいいようです。

 やはり、山に入ったときは、注意深く歩くことが、スズメバチ被害予防の第一歩ですね。

 2度目にスズメバチに刺されたときにでるショック症状をアナフィラキシーと呼び、数分〜30分以内に、呼吸困難や血圧低下などの全身的な反応がでるため、非常に危険であることがわかっています。

 全ての人に、アナフィラキシーショックが出るわけではないようですが、事前の知識が必要ですね。

 一度、刺された方は医師に相談して、 アドレナリン携帯自己注射キット(エピペン)を処方してもらったほうが良いでしょう。

 2度目に刺され、症状が出そうであれば、医師の指導に従い、すみやかに注射します。

 症状出現後、30分以内(遅くとも60分以内)に注射すれば、死亡者を減少させる効果が期待できます。


大スズメバチ


 ウィキペディア⇒オオスズメバチ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハチに刺され71歳男性死亡=キノコ狩りで−新潟

 5日午前10時ごろ、新潟県十日町市塩ノ又の山中で、キノコ狩りに来ていた同市城之古の無職波形光雄さん(71)がハチに刺され、病院に搬送されたが、まもなく死亡した。新潟県警十日町署によると、ハチに刺されたことによるアレルギー反応が死因。

 同署によると、波形さんは妻(64)とキノコ狩りをしていた。頭部を刺されたとみられ、近くの駐車場で休んでいた女性に「スズメバチに刺された」と助けを求めた後、意識を失ったという。妻は波形さんと離れた場所におり、無事だった。(2012/10/05-18:56)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
.好坤瓮丱舛蝋色に、激しく攻撃する。
 黒い服・黒い髪・黒目は危険なので、明るい服や帽子が良いでしょう。

▲好坤瓮丱舛浪に急に動くものに反応する。
 急な動きは避けて、静かに後ずさりします。

スズメバチはにおいに敏感。
 香りの強い化粧品の使用は、控えましょう。

ぅ好坤瓮丱舛六匹垢汎瓜に仲間を呼び寄せる物質を出すため、もし刺されてしまったら、すぐに巣から離れるしかありません。。。

セ匹気譴燭蕁⊇口をきれいな水でよく洗い流し、速やかに病院へ行きましょう。

NHK特集 襲撃 スズメバチの恐るべき生態

ペットボトルでスズメバチ退治3


 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

<<カエルとホタル季節観測、大都市は困難アウトドアの豆知識のトップへ松本市の北アルプスで紅葉が見ごろ>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

SEO対策テンプレート