はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

アウトドアの豆知識アウトドア 危険信号ドクゼリはセリとそっくり(猛毒)

 山野の湿地や沼沢地に生える多年草です。

 春先の若芽はセリと似ていますが、セリよりも大型です。(草丈60〜100cm)

ドクゼリ


セリ


 茎は丸く中空(セリは茎が角ばっています)

 小葉は皮針形(セリは卵形です)

 6〜7月に多くの白い小花を開きます。

 猛毒のチクトキシンがあります。

 特に、緑色でたけのこ状の地下茎(セリにはありません)根に多く毒を持ちます。

 嘔吐や痙攣、全身麻痺に陥ってしまいます。

 パッと見、非常に似ているので「味見」とかいって口に運ばないように!

 2本食べて死亡したケースがあります。(致死量50mg/kg)

 キャンプ場とかは、開放感にあふれていますからご注意!

 (。・ω・)ノ゙人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。(´・ω・`)

【2008.3.12産経ニュースより】
 宮城県大崎市の65歳の無職女性2人が11日夜、河川敷に自生していた植物を食べてけいれんや吐き気の食中毒症状を訴えた。県警鳴子署によると、1人は意識不明の重体だったが少しずつ回復し、12日には問い掛けにうなずくようになった。もう1人は軽症。

 同署や大崎保健所の調べで、2人が食べたのは症状や形状から「ドクゼリ」と分かった。ドクゼリはほぼ全国に分布するセリの仲間で湿地帯に自生。毒性が強く、多量に摂取すると死亡する場合もあるという。

 同署によると、2人は友人で11日午前10時半ごろ、同市の河川敷で、面識のない同市の無職女性(60)に「一緒に散歩しよう」と声を掛けられた。3人は散策中に自生している植物を見つけ、無職女性と重体となった女性との間で「食べられるのでは」などという話になり、採取したという。

 軽症の女性が持ち帰り、自宅で煮て重体の女性に届け、それぞれ自宅で夕方、根茎部分を食べたらしい。その後、具合が悪くなり、重体の女性が午後7時50分ごろに119番通報した。


PS:[ 2013年4月3日 06:00 ] スポーツニッポンより引用
葉が酷似ドクゼリ…セリと間違え9人食中毒 女性一時重体

 新潟市内の男女9人が野生のセリと間違えてドクゼリを食べ、このうち男性1人、女性3人が食中毒を起こした。同市保健所が2日までに発表した。4人は嘔吐(おうと)や頭痛を訴え、市内の病院に緊急搬送され、女性(24)が一時、意識不明の重体に。もう1人の女性が入院した。

 同保健所によると、9人は同じ飲食店で働く従業員で、ドクゼリは3月31日に新発田市内で採取。おひたしにして食べた約1時間後、4人に食中毒症状が出たという。

 厚生労働省によると、ドクゼリは北海道から九州までの湿地にセリに交ざって生える多年草。春先は葉がセリとよく似て、区別がつきにくいが、セリ独特の香りがないため、「葉をもんで香気を確認すること」と呼び掛けている。根茎はワサビと間違えやすいという。


 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

<<ドクウツギの赤くて甘い実は子供が食べちゃう(猛毒)アウトドアの豆知識のトップへグリーンセイバーの中西由美子さんはすごい>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

SEO対策テンプレート