はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

カブトムシ・クワガタ

 バルーンライトって知っていますか?

 バルーンライト

 夜間工事でよく見かける工事現場用の照明灯です。

 工事関係者に聞いたところ、このバルーンライトを夏の夜間工事で使うとカブトムシが何匹も飛んできたそうです。

 たしかに1000Wの明るさですから遠くから明かりめざしてカブトムシが飛んでくるのでしょうね。

 飛んできた時間帯は22時過ぎから深夜までだそうです。

 カブトムシが夜間飛行する時間帯は19:30頃から22:00くらいまでと思っていたので新発見です。

 市街地よりほんの少し田舎のできごとです。

 街中まで車で20分のところですが、カブトムシが捕れるなんて思ってもいなかったようです。

 工事関係機械のレンタル屋さんでバルーンライトは手に入るそうです。

 金額は一晩5千円位だそうですが、運搬するトラックなども借りて1万円だそうです。

 一度でいいから、田舎に持ち込んで実験してみたいものです。

 ただ、バルーンライトめざしてきたかぶと虫はあまりにも明るいためか、ライトの近くに着地するばかりではなく、羽音はするけど何処?なんてこともあったようです。

 白いシーツでも縦に広げれば集まりやすいですね。^^

 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング


グリーンセイバー

 グリーンセイバーの中西由美子さんについてラジオで初めて知りました。

 「呼吸するにも食べ物をえるにも自然があってはじめて成り立つことで、自然が無ければ生きていけない」

 こんなことをおっしゃっていた感じです。
 
 たしかに当たり前のことのようでいて、普段は認識不足であり、改めて自然と自分のスタンスについて考えさせられました。

 中西由美子さんはグリーンセイバーマスターとして『樹木・環境ネットワーク協会』で活躍されています。



 それにしても、その持っている資格をみてビックリ!

 ビオトープ施工1級/計画1級管理士/生物分類技能検定(植物1級・動物2級)

環境カウンセラー(市民部門・事業者部門)/グリーンセイバーマスター

NACS-J自然観察指導員/上級救命技能認定/技術士(建設部門)

どれひとつとっても半端な勉強では合格できるものではありません。

 一生懸命勉強しても不合格となる人が多い資格ばかりですね。

 天才なんでしょうか。

 そんな中西さんのやっていることは、一見非常に地味ですがとても価値の高いものだと思います。

 とても大事なことなのに気がついたり実行してくれる人があまりにも少ないのでしょうね。

 いつか日本中が自然の大切さに気がついてくれるといいですね。 

竜頭の滝


 【樹木・環境ネットワーク協会(愛称「聚 しゅう」)について】
 森林保全の見地から「自然共生型社会」の実現を目指す市民団体として1995年9月に設立し、98年から「グリーンセイバー」(緑を守るひと)を育て、生態系の正しい知識の普及を目指しています。グリーンセイバーの知識を実践で活かすことができるよう、全国各地のフィールドで保全活動を展開し、さまざまな機関や人びとと連携をとりながら、自然との調和を保つ社会づくりを推進しています。

 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

アウトドア 危険信号

 山野の湿地や沼沢地に生える多年草です。

 春先の若芽はセリと似ていますが、セリよりも大型です。(草丈60〜100cm)

ドクゼリ


セリ


 茎は丸く中空(セリは茎が角ばっています)

 小葉は皮針形(セリは卵形です)

 6〜7月に多くの白い小花を開きます。

 猛毒のチクトキシンがあります。

 特に、緑色でたけのこ状の地下茎(セリにはありません)根に多く毒を持ちます。

 嘔吐や痙攣、全身麻痺に陥ってしまいます。

 パッと見、非常に似ているので「味見」とかいって口に運ばないように!

 2本食べて死亡したケースがあります。(致死量50mg/kg)

 キャンプ場とかは、開放感にあふれていますからご注意!

 (。・ω・)ノ゙人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。(´・ω・`)

【2008.3.12産経ニュースより】
 宮城県大崎市の65歳の無職女性2人が11日夜、河川敷に自生していた植物を食べてけいれんや吐き気の食中毒症状を訴えた。県警鳴子署によると、1人は意識不明の重体だったが少しずつ回復し、12日には問い掛けにうなずくようになった。もう1人は軽症。

 同署や大崎保健所の調べで、2人が食べたのは症状や形状から「ドクゼリ」と分かった。ドクゼリはほぼ全国に分布するセリの仲間で湿地帯に自生。毒性が強く、多量に摂取すると死亡する場合もあるという。

 同署によると、2人は友人で11日午前10時半ごろ、同市の河川敷で、面識のない同市の無職女性(60)に「一緒に散歩しよう」と声を掛けられた。3人は散策中に自生している植物を見つけ、無職女性と重体となった女性との間で「食べられるのでは」などという話になり、採取したという。

 軽症の女性が持ち帰り、自宅で煮て重体の女性に届け、それぞれ自宅で夕方、根茎部分を食べたらしい。その後、具合が悪くなり、重体の女性が午後7時50分ごろに119番通報した。


PS:[ 2013年4月3日 06:00 ] スポーツニッポンより引用
葉が酷似ドクゼリ…セリと間違え9人食中毒 女性一時重体

 新潟市内の男女9人が野生のセリと間違えてドクゼリを食べ、このうち男性1人、女性3人が食中毒を起こした。同市保健所が2日までに発表した。4人は嘔吐(おうと)や頭痛を訴え、市内の病院に緊急搬送され、女性(24)が一時、意識不明の重体に。もう1人の女性が入院した。

 同保健所によると、9人は同じ飲食店で働く従業員で、ドクゼリは3月31日に新発田市内で採取。おひたしにして食べた約1時間後、4人に食中毒症状が出たという。

 厚生労働省によると、ドクゼリは北海道から九州までの湿地にセリに交ざって生える多年草。春先は葉がセリとよく似て、区別がつきにくいが、セリ独特の香りがないため、「葉をもんで香気を確認すること」と呼び掛けている。根茎はワサビと間違えやすいという。


 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

アウトドア 危険信号

 山野や川原に生える落葉低木で高さは1.5mから2mくらいです。

 枝はやや四角形、葉は2列に対生し、長さ6〜8cmの卵状楕円形で先端が長くとがっています。

 花は4〜5月で黄緑色の房状です。

 実は7〜8月で赤から黒紫色に変わっていきます。

 毒成分…コリアミルチンなど猛毒です。

 症状は嘔吐、舌や口のしびれ、後に痙攣、昏睡です。

 夏場に実る赤い実は見た目はとてもおいしそうで、子供の手が届く低木で、ちょっとなめてみても甘い味がするのでキャンプやハイキング等野遊び時は要注意です!

ドクウツギ



ドクウツギ1



 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

アウトドア 危険信号

 トリカブトは、山野のやや湿った林地に生える多年草です。

 茎は細く直立することが多く、上部には多少ジグザグに曲がっています。

トリカブト
トリカブト


 葉は厚く、3〜5に深く裂け、縁に切れ込みがあります。

 花は8月から10月に咲き、茎の先や葉の脇につきます。

 花色は青紫で、烏帽子型です。

 毒成分…アコニチンなどのアルカロイド

 古くから狩猟民族が毒矢に用いて、トリカブトの根0.2〜1gで致死量です。

 被害症状…10分から20分以内に口やのど、手足にしびれを生じ、吐き気、腹痛、痙攣などの症状を経て、重症の場合には泡沫を流し瞳孔が拡大、呼吸麻痺に陥ります。しばしば24時間以内に死に至るようです。

 解毒剤はないそうです。誤って食べたら、すぐ吐き出し、医師の治療を受けてください。

 【若芽に特に注意!!!】

 山菜取りに出かけて間違って採取しないように気をつけましょう。

 ヨモギ・ゲンノショウコの葉に似ていて、トリカブトの若芽は悪臭や毒液らしいものを出さないため、いかにもおいしそうに見えます。

 熱処理しても毒は消せません。

よもぎ
 よもぎ


ゲンノショウコ
ゲンノショウコ


 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング


SEO対策テンプレート