はじめよう。気軽にナチュラル&オーガニック生活「子供に安心して食べさせられる」食品宅配Oisix(おいしっくす)会員特典盛りだくさん!

潮干狩り

ゴールデンウィークですね。

最近、子供も大きくなり潮干狩り行ってないな〜。。。

なので、昨年、浜名湖はアサリ不漁で潮干狩り中止になったなんて知らなかった!

一時、騒がれた密猟も影響してるのかな。。。

調べたら、「漁協は台風によりアサリがいる砂がかき混ぜられたのが原因とみている。」

だそうです。

この時期のアサリは美味しいし、栄養満点!

あさりには、鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれているため、貧血気味の人や妊婦、低血圧の人には最適な食材だって。

あの、あさりの旨みのもとであるタウリンは疲労回復に役立ったり、血液中のコレステロールを低下させてくれて、さらに肝臓での解毒機能の向上、動脈硬化の予防などに良いとされています。

味噌汁に入れたり、パスタと調理したり、アサリの酒蒸しなんて、たまりませんね!

このあいだ、イタリアンで食べたパスタです。^^;
アサリスパゲッティー


-------------------------------------------------------------------
浜名湖潮干狩り2年ぶり再開 初日2700人楽しむ
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140428/CK2014042802000087.html
2014年4月28日

 浜名湖のアサリ不漁で昨年は中止となった潮干狩りが二十七日、浜松市西区舞阪町弁天島の干潟「いかり瀬」で期間限定で始まった。春の風物詩を待ちわびた観光客も多く、二年ぶりににぎわいが戻った。
 同町の弁天島海浜公園にはオープン前から長蛇の列。遊漁船で干潟に渡った親子連れらが熊手で黙々とアサリを探し、上限二キロを袋いっぱいに詰めていた。
 毎年訪れるという静岡市清水区下野西の会社員山田勝広さん(42)一家も復活を喜ぶ。妻の郁美さん(37)は「中止は寂しかった。ゴールデンウイークといえば潮干狩り。前々から潮と天気をチェックしていた」と話した。「以前と比べると量は少し少なく、ツブも小さい気はするが、四センチ程度の貝もあるし、それなりに採れる」と勝広さん。長男で小学五年の颯音君(10)はカニやヤドカリなどを探して楽しんでいた。

 潮干狩りは、二十七〜二十九日と五月三〜六日の計七日間。浜名漁協弁天島遊船組合によると、初日の来場者は二千七百人だった。間瀬泰成組合長は「過去にはもっと多い時もあったが、これくらいが安全に運営できる数。これが今後のベースになる」と話す。
 干潟の状態は「二月の再開発表時よりもアサリは育っているが、例年並みには戻っていない」と説明。五月七日〜八月三十一日は一人三百グラムまでアサリが採れる「磯遊び」を催す。
 オープンに先立ち、式典(舞阪町観光協会と中日新聞東海本社主催)を同公園で開催。本社ヘリ「おおづる」から花束の投下があった。アサリ汁のサービスや地元産シラスを使ったコロッケなどの販売もあった。
 潮干狩りの料金は四歳〜小学生が六百円、中学生以上が千二百円。磯遊びはそれぞれ五百円と千円。五月三日はアサリ汁のサービスがあり、六日はいかり瀬での宝探しがある。
(加藤祥子)
-------------------------------------------------------------------


自然ニュース

 ススキ


 もう秋ですね〜。。。

 日々、涼しくなってきております。

 そんなとき、松本市にある北アルプスの「からさわカール」(標高約2300メートル)で紅葉が見ごろを迎えたそうです。

 標高が高いから早いですね。

 同時に、「モルゲンロート」で赤く輝く山も見れたなんて、ラッキーですね。

 一度は行ってみたいところです。

毎日新聞 2012年10月07日 地方版
紅葉:朝焼けに燃える涸沢 絶景にシャッター音−−北アルプス /長野

 北アルプスの涸沢(からさわ)カール(標高約2300メートル)で、紅葉が見ごろを迎えた。

 5日は木々のない山肌も朝焼けに照らされて赤や黄金色に輝く現象「モルゲンロート」や虹が見られ、自然が織りなす秋の芸術に彩りを添えた。

 モルゲンロートは、日が昇り出す僅か数分間だけ見られる。

 この日は午前5時50分ごろ、白や灰色の斜面が赤く染まると、日が徐々に高くなるにつれて元の色に戻った。

 その後、尾根に垂れこめる薄い雲に七色のアーチが出現。訪れた登山者は、刻一刻と変化する絶景に歓声を上げ、カメラのシャッターを切っていた。【大島英吾】

 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

アウトドア 危険信号

 スズメバチの被害は8〜9月に多いと聞きますが、10月も、まだまだ油断できません。

 キャンプ・登山・きのこ狩りで、スズメバチが多くいるような山とかへ、足を運ぶ際は、充分注意しましょう。

 スズメバチは刺すほかに、強力なアゴで皮膚を食いちぎり、大群で羽音をブンブンさせて迫ってくれば、パニックにもなりますが、とにかく大切な目を守りながら、できるだけ冷静に、静かに逃げましょう。

 時速40キロで追ってきますから、大慌てで逃げても間に合わないわけです。なので、気がつかれないように後ずさるほうがいいようです。

 やはり、山に入ったときは、注意深く歩くことが、スズメバチ被害予防の第一歩ですね。

 2度目にスズメバチに刺されたときにでるショック症状をアナフィラキシーと呼び、数分〜30分以内に、呼吸困難や血圧低下などの全身的な反応がでるため、非常に危険であることがわかっています。

 全ての人に、アナフィラキシーショックが出るわけではないようですが、事前の知識が必要ですね。

 一度、刺された方は医師に相談して、 アドレナリン携帯自己注射キット(エピペン)を処方してもらったほうが良いでしょう。

 2度目に刺され、症状が出そうであれば、医師の指導に従い、すみやかに注射します。

 症状出現後、30分以内(遅くとも60分以内)に注射すれば、死亡者を減少させる効果が期待できます。


大スズメバチ


 ウィキペディア⇒オオスズメバチ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハチに刺され71歳男性死亡=キノコ狩りで−新潟

 5日午前10時ごろ、新潟県十日町市塩ノ又の山中で、キノコ狩りに来ていた同市城之古の無職波形光雄さん(71)がハチに刺され、病院に搬送されたが、まもなく死亡した。新潟県警十日町署によると、ハチに刺されたことによるアレルギー反応が死因。

 同署によると、波形さんは妻(64)とキノコ狩りをしていた。頭部を刺されたとみられ、近くの駐車場で休んでいた女性に「スズメバチに刺された」と助けを求めた後、意識を失ったという。妻は波形さんと離れた場所におり、無事だった。(2012/10/05-18:56)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
.好坤瓮丱舛蝋色に、激しく攻撃する。
 黒い服・黒い髪・黒目は危険なので、明るい服や帽子が良いでしょう。

▲好坤瓮丱舛浪に急に動くものに反応する。
 急な動きは避けて、静かに後ずさりします。

スズメバチはにおいに敏感。
 香りの強い化粧品の使用は、控えましょう。

ぅ好坤瓮丱舛六匹垢汎瓜に仲間を呼び寄せる物質を出すため、もし刺されてしまったら、すぐに巣から離れるしかありません。。。

セ匹気譴燭蕁⊇口をきれいな水でよく洗い流し、速やかに病院へ行きましょう。

NHK特集 襲撃 スズメバチの恐るべき生態

ペットボトルでスズメバチ退治3


 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

自然ニュース

 こんにちは!

 今日は2月4日の立春です。

 全国的な寒波がややおさまって一安心ですね。

 静岡では最高気温14℃ですって!

 ところで気象庁の生物季節観測って、たくさん種類があるんですね。
 
 ちょっと規定種目を書き出してみますね。

 植物・・・ウメ、ツバキ、タンポポ、サクラ、ヤマツツジ、ノダフジ、ヤマハギ、アジサイ、サルスベリ、ススキ、イチョウ、カエデ

 動物・・・ヒバリ、ウグイス、ツバメ、モンシロチョウ、キアゲハ、トノサマガエル、シオカラトンボ、ホタル、アブラゼミ、ヒグラシ、モズ

 季節の移り変わりを知るためなんて、日本人がいかに情緒溢れる人種なのかわかります。

 無くしたくない素晴らしい文化です。

 そんなところに静岡も含めた都市部の生物季節観測項目でトノサマガエルとホタルが外されることになりました。

 そういえば、静岡でもトノサマガエルやガマガエルなど見かけなくなりました。

 田舎ではホタルは官民あげて環境整備に取り組んで「ホタルの里」みたいなところが増えてきました。

 そこに、大勢押しかけて地元では迷惑なところもあるようですが。。。

 現代人は毎日が多忙すぎて、まだまだ自然を顧みる余裕が少ないと思いますが、なんとか子供達には興味を持ってもらいたいものです。

 それが、結果的に自然保護につながりますね。
 
--------------------------------------------------------
【2011/02/02 47NEWS(よんななニュース)より引用】
カエルとホタル季節観測やめます 気象庁、自然消え困難に

 季節の移り変わりを知るため、動物の初鳴きや植物の開花などを調べる「生物季節観測」で気象庁が、都市化で観測が困難になっているとして、東京など大都市の気象台や測候所を中心に今年から観測項目を減らすことが2日、分かった。

 トノサマガエルの初見日(初めて観測した日)は東京や名古屋、大阪などの気象台や測候所計17カ所、ホタルの初見日は12カ所で観測項目からの除外が決定。除外対象は、さらに増える可能性があるという。

 生物季節観測は1953年に指針が作られ、現在は全国59カ所の気象台・測候所で桜の開花日やウグイスの初鳴き日などを記録。ほとんどの観測点で共通の動植物計23種のほか、各気象台などが必要に応じて観測する項目がある。現在は原則として気象台・測候所の半径5キロ以内で観測。

 気象庁100+ 件は今春、平年値を71〜2000年の平均から81〜2010年の平均に切り替えるのにあわせて、生物季節観測も見直すことにした。調査の結果、今回見直し対象になった観測点はトノサマガエル、ホタルとも有効な平年値を出すための「30年間に8回以上観測」などの条件を満たさないことが分かった。

 東京の観測場所は世田谷区の東京農大周辺など。ホタル100+ 件は東京管区気象台に記録が残る88年以降、トノサマガエルは89年以降、一度も観測されていない。

もっと知りたい ニュースの「言葉」
Kyodo Zoom生物季節観測(2005年11月9日)気象庁は全国の地方気象台や測候所で1953年から、サクラやタンポポの開花、紅葉などの植物季節観測と、ウグイスやアブラゼミの鳴き声を初めて聞いた日などの動物季節観測を実施。規定観測種目は植物12、動物は11。このほか地域の特性に合わせた選択種目がある。毎年同じ場所で、同じ植物や生物を観測し、季節の移り変わりの変動を把握するのが目的。世界の気象機関でも珍しい観測法という。
--------------------------------------------------------
 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング

カブトムシ・クワガタ

 かぶと虫を飼育するときにクヌギのヒキコ(木屑)を入れますね。

 このヒキコはメスの匂いがついているため、バナナトラップなんかと一緒に置いておくと有効です。

 私の場合、自宅でふ化させたときのヒキコがたくさんあるので、ふ化したメスだけ(オスも一緒に入れておくとスグ交尾してしまうので分けます)を数十匹飼ってメスの匂いがたっぷり染付いた木屑を使います。

 もらってきた発泡スチロール(野菜とか匂いの薄いものがはいっていたやつ)にヒキコを入れてその上にバナナトラップを置きます。

 以前、実験した結果は買って来たままのヒキコよりも匂いつきの方がたくさん捕れましたよ!

かぶと飛ぶ


 バナナトラップは皮ごと3cmくらいに切って焼酎をほんの少し入れてビニール袋で2〜3日後皮に黒い斑点が目立ちはじめたら出来上がりです。

 バナナの熟成はバナナの青さや気温や焼酎の入れ具合で決まるので感覚でやるしかありません。

 よく黒糖を入れるとかカルピスを入れたりしましたが、あまり捕れ具合に影響ない感じがしました。

 なによりも完熟したバナナの匂いが有効な感じです。

 それにメスの匂いが加わればオスが捕れる確立が高まる感じがします。

 ただ、8月も中旬を過ぎると産卵場所を求めたメスがヒキコの匂いでやってくるケースが多いように思いました。

 昼間まで放置しておくと、スズメバチがやってくるので注意!><

 人気ブログランキングへ応援クリックをお願いします。 
人気ブログランキング


SEO対策テンプレート